NEWS

2016年1月30日 原子力災害における避難救護活動について考える

  • 2016.3.3
20160130 「原子力災害における避難・救護活動について考える」首都圏版。 昨年11月25日福島高校で熱い対話が展開した企画の首都圏版を〇〇CAFE番外編として実施しました。ミニプレゼンを創る過程で予定時間オーバー(汗)しつつあふれる議論を組み立てて生まれた2パターン。「わかりやすいPJ in …
Read More →

2016年1月28日 わかりやすいPJ in 灘

20160127灘校の放課後。 わかりやすいプロジェクト in 灘(第二回)に集まったのは2015年末の灘福島合宿に参加した灘校メンバー。中3~高2の15名。今回は合宿行程でそれぞれが学んだこと、考えたことを振り返って、共有し、そこから何が同じで何が違うのか、その異同はなぜ起こるのかを考えてみようと…
Read More →

2016年1月9日 ○○cafe 第4回 SEASON2「いじめについて考える」

  • 2016.2.3
2016年新年初の〇〇Cafeは、SEASON2「いじめについて考える」その2。 小学生、高校生、大学院生、社会人等計17人が集合。新しく参加の仲間もいてまずは感嘆に自己紹介と前回の振り返り。前回は「「人との密なかかわりが何よりも優先される生きづらい閉じた世界」。その中で「空気を読み、なんとか生きる…
Read More →

2015年12月26-28日 3回目の灘・福島合同合宿が開催されました

12/26から28までの2泊3日、3回目の灘・福島合同合宿(灘校東北合宿としては17回目!)が行われました。 灘校から16名、福島高校から12名、合計28名の生徒が参加しました。   1日目は南相馬市へ。 小高区の小高駅周辺と村上海岸を訪問したあと、原町区のベテランママの会本部を訪れ、ベテ…
Read More →

2015年12月18日・19日 河北新聞『話そう原発』記事掲載

河北新聞トップに掲載!   ★20151218 河北新報朝刊に「わかりやすいプロジェクト」の取組の様子が紹介されました。二回シリーズの第一回 --------- 原発事故の発生から4年9カ月。東北は、廃炉や再稼働といった原発をめぐる問題を話し合っていくことを避けては通れない。国会事故調の報…
Read More →

2015年12月17日 横浜市立大学にて講義

横浜市立大学/芦澤美智子先生の「経営管理論Ⅱ」の一コマにて、「国会事故調を取り巻く状況から考える」場を学生の皆さんと共有させていただく機会を賜りました。(石橋)               以下学生さんから頂戴した感想の一部をご紹…
Read More →

2015年12月4日 わかりやすいプロジェクト(国会事故調編)」は、国際赤十字・赤新月社連盟総会サイドイベントでプレゼン

20151204「わかりやすいプロジェクト(国会事故調編)」は、国際赤十字・赤新月社連盟総会サイドイベントでのプレゼンテーションの機会をいただました 世界の赤十字赤新月社運動に関わる約130人の参加者の皆さんに、「わかりやすいプロジェクト」でたくさんの仲間・参加者の方々と一緒に取り組む中で考えたこと…
Read More →

2015年11月30日  ラジオ福島の「月曜Monday 夜はこれから!」に石橋出演

ラジオ福島さんの「月曜Monday 夜はこれから!」に石橋が参上の機会を賜りました。前日の「ガチリン番外編ワークショップ」に丸一日ご一緒いただいた福島県老施協の高木さまからの御縁です。 MC大和田さまの軽妙な語りで、福島刑務所の刑務官をされている熊谷さま、函館生まれ石巻ご在住のミュージシャンInar…
Read More →

2015年11月29日 ガチリン番外編!ワークショップ

20151129 ガチリン番外編!『原子力災害における避難・救護活動について考える』ワークショップ』(企画・開催 福島高校リベラルゼミダイアログx日本赤十字社xわかりやすいプロジェクト)。定期試験終了後の日曜日。午前10時~午後5時まで、福島高校梅苑会館に会場をお借りして開催。テーマは「原子力災害に…
Read More →

2015年11月21日 ○○cafe 第3回

参加者から好評をいただいた、世代を超えた対話の実験室「〇〇Cafe」。秋の土曜の午後、集まったのは高校生5人、社会人4人。ちょっとおしゃれなお菓子とジュースを用意して、新しい参加者も迎えて、SEASON2の開店です! 第一幕まずはアイスブレイクと「18歳選挙権」について考えたSEASON1の御紹介。…
Read More →

2015年10月22日 福島県立安積高等学校進路講演会 

20151022 福島県立安積高校の「進路講演会」。会場にお集まり下さったのは全校生徒、保護者の方々、先生方、約1000人の皆さん。途中、ハトの参加もあり、石橋からのお話の最後には生徒会長さんからの御挨拶を頂戴しました。そのあと、進路指導室で数人の生徒さん方と番外編の機会もいただきました。お聞きくだ…
Read More →

2015年10月17日 わかりやすいPJ in 灘「灘校東北企画の皆さんと企画を練ってきた「土曜講座+東北企画イベント」

秋晴れの土曜日の灘に参上。気仙沼と福島に合宿を重ねてきた灘校東北企画の皆さんと企画を練ってきた「土曜講座+東北企画イベント」の濃い一日。 まずは午前の2限(90分)の一コマ。たくさんの魅力的な講座から「原発事故を通して見える『今』、考える『未来』 」と題する試行錯誤に参加してくれた灘生は24名。原発…
Read More →

2015年9月27日 第三回わかりやすいプロジェクト郡山編「考えることが僕らの一歩~co-ba koriyamaから始めませんか~」

第三回わかりやすいプロジェクト郡山編「考えることが僕らの一歩~co-ba koriyamaから始めませんか~」 今回もco-ba koriyamaさんに会場をお借りしました。 今回は実際に国会事故調委員会の様子(第8回委員会後半)を見て、皆でグルグル考えます。 高2女子メンバーの企画/ファシリテーシ…
Read More →

2015年9月20日わかりやすいPJ文化祭初登場!お茶の水女子大学附属高校「輝鏡祭」

  • 2016.1.29
20150920 わかりやすいPJ文化祭初登場! お茶の水女子大学附属高校「輝鏡祭」 シルバーウィーク前半は好天に恵まれ文化祭日和。お茶の水女子大学附属高校文化祭「輝鏡祭」では「わかりやすいPJ」への参加の様子や日頃の取組についてのポスター展示『福島原発事故を考える~私たちにできること~』が行われま…
Read More →

2015年9月18日 福島高校ガチリン season2 第二回開催

9月18日 福島高校ガチリン season2 第二回。前期試験終了日の金曜の午後、お譲りいただいた図書館会場には20名弱参加。 わかりやすいPJメンバー(二年生)の運営/ファシリテーションでLETS GO! 前回7月の第一回ではイントロ部分でのQ&Aから話がどんどん展開して「輪読」まで届かな…
Read More →

2015年9月5日 〇〇Cafe 第二回 ~18歳選挙権について考えるの巻~

2015年9月5日 ○○cafe第二回~18歳選挙権について考えるの巻~ 世代・立場を超えた対話の実験は、小学校高学年から社会人〇十年目までの幅広い世代の参加を得て、充実した濃い時間を共有することができました。 「楽しかった。」 「次回も参加したい。」 「ここは『アクティブラーニング』の場だ。」等あ…
Read More →

2015年8月31日 河北新報「河北抄」コラム掲載

2015年8月31日 河北新報「河北抄」コラムが掲載されました。 国会事故調を出発点に世代を超えて「社会のシステム」について「考える場」を模索する「わかりやすいプロジェクト」には「シティズンシップ=主権者学習(≠教育)」としての意義もあると新たな気付きを賜りました! コラム 福島第1原発事故の後、事…
Read More →

2015年8月6日 「なりきりディスカッション」6月5日、8月6日の2回シリーズで共催

「なりきりディスカッション」6月5日と8月6日の2回シリーズでディスカッショントライアル(学生団体とI VOTEとのコラボ)を開催しました 「私たちは『若者と政治を近づける』ことを活動理念としています。政治的には『中立の立場』を貫き、若者に選挙に行ってもらうことを目指しています。現在少子高齢化や若者…
Read More →
4 of 12
12345678