NEWS

240610 1/10 Fukushimaをきいてみる 2013年版2023年版同時無料上映&古波津監督をお迎えしてトーク&振り返りの会

  • 2024.6.10
240610 1/10 Fukushimaをきいてみる 2013年版2023年版同時無料上映&古波津監督をお迎えしてトーク&振り返りの会。早朝から夕方までの丸一日の「わかりやすいプロジェクト(国会事故調編)」としての初企画。古波津監督、スタッフの皆様、会場を快く貸出くださったGIFTスクール…
Read More →

240528 福島県立福島高等学校リベラルゼミ2024年度第二回に参上しました。

  • 2024.5.30
240528 久々に参上する福島県立福島高等学校。進路指導室主催のリベラルゼミ2024年度第二回にお邪魔。同ゼミには201310月来で12回目に参上。今回も渡邊先生のご尽力を賜わり精鋭の面々がご参集。丹野校長先生他の同校先生方複数、近隣の福島東高校からは小林校長先生、2013年からご指導賜る髙橋先生…
Read More →

1/10 Fukushimaをきいてみる 2013版&2023版 無料上映会 @ 2024.6.9(日)のご案内

  • 2024.5.13
「1/10 Fukushimaをきいてみる」シリーズは福島に関わる様々な人々の暮らしや思いをインタビューし、10年かけてその変化を記録する取り組み。全国で、上映会が開催されています。 本上映会では2013年版と2023年版を上映したのち、古波津監督を交えて、会場ご参加の皆様と、感じたこと、考えたこと…
Read More →

240512 わかりやすいプロジェクト(国会事故調編)2024年総会

  • 2024.5.12
240512 わかりやすいプロジェクト(国会事故調編)2024年総会。渋谷のシェアスペースで久方ぶりのリアル開催。 近況シェアに始まり、ご案内予定の段取りご相談や近々の課題へのヒント、「災害報道」の在り方議論の奥深さ、「防災」の取り扱い方の表層と深層の落差等、濃厚対話の貴重な機会ありがとうございます…
Read More →

2011年同日の国会事故調査委員会発足のための両院議運合同協議会開催から干支が一回りしました。

  • 2023.12.8
231208 この日は真珠湾攻撃(1941)、ジョンレノン逝去(1980)、ソ連邦の消滅(1991)、「もんじゅ」ナトリウム漏洩事故(1995)等。 2011年同日の国会事故調査委員会発足のための両院議運合同協議会開催から干支が一回りしました。 国会事故調報告「結論と提言」は以下のように記載していま…
Read More →

230506 わかりやすいプロジェクト(国会事故調編)2023 zoom de 総会

  • 2023.5.6
230506 わかりやすいプロジェクト(国会事故調編)2023 zoom de 総会。今年もオンラインで開催した年に一度の自称「総会」。ご参集くださったのは、これまでに様々に関わってくださった皆様。「初めて参加」のお言葉もあり、逆にビックリ。金共有から「探究」の在り方と高校・大学という貴重な時間の位…
Read More →

【お知らせ】「BOSAIゼミな~る」IN ぼうさいこくたい2022

  • 2022.10.12
【お知らせ】「BOSAIゼミな~る」IN ぼうさいこくたい2022 2022/10/22-23 神戸で防災国体2022が開催されます。 2020年のキックオフから御伴させていただく「BOSAIゼミな~る」(主催団体:BOUSAIゼミな~る実行委員会(事務局:特定非営利活動法人宇和島NPOセンター))…
Read More →

220604 光塩女子学園高等科2年「教養演習」に参上しました。

  • 2022.6.5
220604 初夏の光塩女子学園高等科2年生の皆さんが取り組む「教養演習」に石橋が参上、約130人の生徒さん方、先生方と一緒に、ホームページにある「自己を他者にひらく」*ことの意味を考える場を共創する機会を頂戴しました。2学期開講予定の特別講座構想「【計画策定⇒提案プロジェクト】光塩女子学院のここを…
Read More →

220525 田園調布雙葉高等学校「情報」に参上しました。

  • 2022.5.25
  220525 初夏の田園調布雙葉高等学校。お声がけを賜わり「情報」に石橋が参上しました。4年目の2022年は約20名の生徒の皆さんと国会事故調を出発点に社会のシステムについて考える場を共創する2コマをご一緒させていただきました。ありがとうございます。地味にしつこい匍匐前進の一コマ。  
Read More →

220518 2022年度福島高校リベラルゼミ開講式&第一回「“なりたい未来”を創るために、どうする? Do する?」

  • 2022.5.22
220518 福島高校リベラルゼミ2022開講式&第一回に石橋が参上しました。2013年の初参上以来毎年参上して10回目。約20名の1年生2年生の方がご参加。お世話になってる渡邉先生につけていただいたた漫談イトルは「“なりたい未来”を創るために、どうする? Do する?」。愛媛県宇和島、岡山、兵庫と…
Read More →

220511 福島県須賀川市。須賀川コミュニティFMの人気番組「新とジャックの言わなきゃソンソン」生放送に石橋がお邪魔しました。

  • 2022.5.17
220511 福島県須賀川市。須賀川コミュニティFMの人気番組「新とジャックの言わなきゃソンソン」生放送に石橋がお邪魔しました。パーソナリティは、人気アナの大和田新さんと福島大学の天野和彦先生。番組では福島原発事故をめぐる社会的合意形成の話題。貴重な機会をいただき、心から御礼申し上げます。地味にしつ…
Read More →

220510 衆議院原子力問題調査特別委員会が開催されました。

220510 衆議院原子力問題調査特別委員会が開催され、同委員会アドバイザリーボードの座長 黒川清政策研究大学院大学名誉教授、鈴木達治郎 長崎大学教授、佐藤暁原子力コンサルタント、石橋が参考人として意見陳述と議員との質疑を行いました。 動画は「衆議院インターネット審議中継」から https://ww…
Read More →

220508 わかりやすいプロジェクト(国会事故調編)zoom de 2022総会。

220508 わかりやすいプロジェクト(国会事故調編)zoom de 2022総会。毎年のこの時期の総会。日常のふとした出来事の共有からあっという間に深い学びの時空間へ。銀河英雄伝説から、温泉銭湯、対話のむつかしさ、新人研修の様子、バズワードと化した様相の「心理的安全」の使われ方、学びの現場の相克。…
Read More →

220301 「これからの地方自治を創る」実務情報誌「月刊ガバナンス」(㈱ぎょうせい)2022年3月号「特集大災害に備える」に寄稿しました。

  • 2022.3.2
220301 「これからの地方自治を創る」実務情報誌「月刊ガバナンス」(㈱ぎょうせい)2022年3月号は「特集大災害に備える」。https://shop.gyosei.jp/products/detail/11063 石橋が「危機・災害に強い社会システムをどう築くか」と題して寄稿、「わかりやすいプロ…
Read More →

211004 福島東高校1年生地域社会見学に参上しました(ジェイヴィレッジ)

  • 2021.10.6
211004 福島県立福島東高校1年生地域社会見学@ジェイヴィレッジ。同校の一年生240人が二組に分かれて「東日本大震災・原子力災害伝承館」と事故対応最前線基地となった「ジェイヴィレッジ」の見学の取組に参上、石橋が午前午後各一時間ほどのお時間を頂戴し、「わかりやすいプロジェクト(国会事故調編)」のイ…
Read More →

210729 『原発漂流 -福島第1事故10年-』(河北新報社編集局編)を謹呈頂戴しました。

  • 2021.7.30
210729 『原発漂流 -福島第1事故10年-』(河北新報社編集局編)。同紙渾身の特集「原発漂流」の書籍化。2015年からお世話になっている勅使河原記者から謹呈賜わりました。帯には黒川清先生の言葉。「わかりやすいプロジェクト(国会事故調編)」については、本文のラスト188頁に「20150308高校…
Read More →

210601 慶応義塾大学SFC「日本研究概論」

  • 2021.6.17
210601 慶応義塾大学SFC「日本研究概論」に参上しました。SFCに講義でお邪魔するのは初&リモート参上。20人ほどの学生さんとで私たちが生きる社会の一断面を垣間見る時間をお供しました。貴重な機会を賜わり、感涙の巻。ありがとうございます。写真はいたただいた感想(但し個人情報は伏字)です。地味にし…
Read More →
1 of 13
12345