NEWS

20170927 「0820ワークショップ IN 福島」の続き~ガチリン番外編

  • 2017.9.28
20170927前期考査も終わって一息ついた放課後。8月20日の「ワークショップ IN 福島」で生まれたたくさんの「悶々」は福島高校、首都圏チームそれぞれでの振り返り等を加味されて「発酵中」。教室をお借りしてリアルダイアログ。ガチリンから現役メンバーとOB/OG、首都圏からの学生、社会人、スカイプ参…
Read More →

170921 衆議院原子力問題調査特別委員会アドバイザリーボードのページを作りました。

  • 2017.9.21
衆議院原子力問題調査特別委員会にアドバイザリーボードが設置されました(2017年5月25日。ボード会長:黒川清政策研究大学院大学名誉教授・元国会事故調委員長)。6月12日、9月14日にはアドバイザリーボードメンバーが参考人招致され、意見陳述とともに議員との質疑が行われました。 福島原発事故から6年半…
Read More →

20170902 筑波大学附属駒場中学校・高等学校に参上しました。

  • 2017.9.20
昨年末の灘・筑駒・福島高による福島県モニターツアーに参加した生徒間繋がりから派するご縁。夏休み明けの筑駒に石橋が参上しました。完全自由参加で集まってくれたのは中学生を中心にした生徒さん方のほか、先生方、教育実習生さんの15名弱。 国会事故調を取り巻く状況から垣間見える「悶々」を共有する前半。後半では…
Read More →

170820 わかりやすいプロジェクト(国会事故調編)ワークショップin福島、開催しました!

福島ワークショップ、開催しました。午前10時から午後7時近くまでの長丁場、「悶々」を重ねました。午前中は先生方にご講演をいただき、つづいて国会事故調報告書の部分輪読。それらを通して「配役」を考えました。今日の白眉は「なりきりディスカッション」。「配役」はその”なりきり”のためのものでした。午後の長丁…
Read More →

20170806 「事前勉強会」 for 「わかりやすいプロジェクト ワークショップ in 福島(170820)」

「わかりやすいプロジェクト」が日本赤十字社さんとのコラボで取り組む2017年度企画「Naiic Revisited プロジェクト」。8月20日福島高校梅苑会館をお借りした一日ワークショップを予定しています。 8月6日に「部室」に参集したのは福島高校ガチリンメンバー二人を含む企画運営メンバー。「Sky…
Read More →

20170714 福島県立福島高校リベラルゼミ「未来の子どもに誇れる【今】ってどう創る?」

「明日から夏休み♪」という7月14日。福島駅エスパルのスタバで小一時間のワクワクMTGのあと、ダッシュで2013年から連続して5回目の福島高校リベラルゼミに参上。ご参加は1年生を中心に、ガチリンメンバーズの2年生、進路指導室の先生方。石橋からの素材提供のあと、みんなでダイアログ。まず先生から新たな発…
Read More →

170709 “The Naiic Revisited”プロジェクト 第一弾「初期メンバー再訪/ダイアログ」実施報告

「わかりやすいプロジェクト(国会事故調編)」2017年度"The Naiic Revisited"プロジェクト。第一弾「初期メンバー再訪/ダイアログ」企画を実施しました。 場所は懐かしの日本赤十字社本社クロスラウンジ。2014年3月、第二回赤十字原子力災害セミナーの企画運営を「わかりやすいプロジェク…
Read More →

170610 灘中学校・高等学校2017年度土曜講座

昨年に引き続き灘中学校・高等学校(神戸市)2017年度土曜講座に参上しました。今回の参加は30名ほど。生徒の皆さんのほか先生、教育実習生の方もご参加を賜りました。「進撃の巨人」の世界観から出発して、国会事故調を取り巻く状況について漫談。皆さん熱心にお聞きいただき、貴重な感想もいただくことができました…
Read More →

170527 福島県立福島高校ガチリン「シンゴジラ × ガチリン巨災対第二会議室」第二回

2017年初めて参上した土曜日の朝の信夫山。ガチリンメンバー企画運営「シンゴジラ×ガチリン巨災対第二会議室」は梅苑図書館視聴覚室に設営。予定時間通りに開始です。午前の部は「シンゴジラ」の発生事象観察(映画鑑賞)。その際注目点を各自でメモしておきます。それぞれの着眼点を交換しながらのランチタイムを挟ん…
Read More →

20170430 わかりやすいプロジェクト2017年度「総会」

  • 2017.9.19
GW入りの4月末日。年に一度の「わかりやすいプロジェクト」総会。一年の活動振り返りと「今年なにする?」を「ゆる~く」ブレストする場です。約20人のご参集で、GRIPS前庭のつつじと一緒に「おひさしぶり」「はじめまして」もたくさん咲きました。 「『わかりやすいプロジェクト』って、わかりにくい!笑」「考…
Read More →

月刊日本教育2017年1月号「新春特集 日本の将来を語る」福島智先生ご寄稿「困難をいきるばねに」に「ガチリン」が!

2017年1月号月刊日本教育(公益社団法人日本教育会)の新春特集「日本の将来を語る」。http://www.nihonkyouikukai.or.jp/book/book27.html 福島智先生(東大先端研教授)がご寄稿「困難を生きるばねに」のなかで、「福島高校ガチリン」の取組を取り上げてください…
Read More →

170125 「年末福島合宿振り返り」@灘東北企画

大阪での午前仕事の午後。月曜日に預かった福島高校メンバーからのmessageを胸に、灘校にお邪魔しました。灘校東北企画主催の年末福島モニターツアー振り返り会。参集したのはツアー(高校生シバリ)参加の高校生3人と未参加の中学生10名強。「場」の設定を共有してLETS GO! まずは、未参加中学生から「…
Read More →

20161222 横浜市立大学「経営管理論Ⅱ」第12回に参上しました。

芦澤美智子先生にお声がけいただき参上する横浜市立大学「経営管理論Ⅱ」第12回も4回目。今回も石橋が参上いたしました。新しい校舎もあって素敵さが増しています。1限の「カメリアホール」なる大教室に集まった皆さん(大学二年生)は3・11当時は中学二年生。一緒に「経営管理論Ⅱ」最終盤での中心テーマ「集団浅慮…
Read More →

20161217 「福島で学ぶ~若い力が切りひらく未来」(福島大学・福島民報社連携フォーラム)

20161217 福島大学・福島民報社連携フォーラム「福島で学ぶ~若い力が切りひらく未来」が福島民報ビルで開催されました。福島高校ガチリンメンバーズもお声がけいただき登壇、「福島まなびのネットワーク」前川直哉先生のファシリテーションのもと、実際に社会に働きかけ行動しているひとたちとの対話の場からたく…
Read More →

20161207 首都大学東京「都市政策論Ⅱ~震災から5年 福島から自分を考える」

2016年度下半期開催の都市政策論Ⅱは「震災から5年 福島から自分を考える」をテーマにしたオムニバス講座。初夏に構築した設計図では前半の「知る」編と後半との折り返し点。前半の「知る」編では、都市防災の現状、福島事故をめぐる様々な様相に正面から取り組む方々からお話し、阪神淡路大震災との比較、静岡県牧之…
Read More →

2016年12月2日「『未来』に向かうにあたって私たちが今できること」@福島県立テクノアカデミー浜(南相馬市)

原町青年会議所さんが取り組む福島県立テクノアカデミー浜さんとの交流事業の一環でお声がけいただき、南相馬市に参上。授業が終わった後90名超の学生さんとの考える場の共有の機会をいただきました。アニメ「進撃の巨人」の壁の中でどう生きるか?グループの分かれての対話も弾み、いきなり発言をお願いする無茶ぶりにも…
Read More →

2016年11月26日 東京大学REASE公開講座「2016ふくしま高校生社会活動コンテスト優秀グループ活動発表」開催

  • 2016.11.29
秋晴れの土曜日@東大本郷キャンパス。 東京大学REASE公開講座「2016ふくしま高校生社会活動コンテスト優秀グループ活動発表」が開催され、9月23日本選で優秀賞をいただいたガチリンチームが登壇しました(本番の様子は後日主催からのリリースを転載いたします。)      …
Read More →

2016年10月23日 巨災対第二会議室『ゴジラ vs ガチリン』からの報告

秋晴れの日曜の午後。 映画館「フォーラム福島」さんのご協力のもと「巨災対第二会議室『ゴジラ vs ガチリン』を開催しました。当日午前は前日夕刻に修学旅行から帰国したメンバーを含め運営メンバーが参集。想定外を想定しようと直前のミーティングと準備作業。会場に移動すると参画者が既にチラホラ。 会議室」開催…
Read More →
1 of 10
12345